BLOG

ブログ

Jan Ekier

ショパンは迷う〜ヴァリアント

『ヴァリアント』という言葉、初耳の方も多いでしょうね。 変奏曲は『ヴァリエーション』。あるテーマを別の音形に次々変えていく手法を使って書かれた曲。6つのヴァリエーション、8つのヴァリエーションなど数はいろいろあり、モーツァルトの『きらきら星変奏曲』は12も変奏されています。 『ヴァリエーション』と『ヴァリア...

ショパン

稲生亜沙紀さんのリサイタル

1月17日(日)14時開演、佐倉市市民ホールで亜沙紀さんのリサイタルでした! 今回は臼井に実家があるので、地元で開催。コロナ禍ですが取りやめにせずに貫徹してえらいです。 亜沙紀ちゃんのことは4才からお教えしました。その後芸高芸大、チューリッヒ音大に留学と勉強を重ね、現在は芸大の非常勤講師と、国立音楽高校のピ...

concert

楠原祥子ピアノスクール2020クリスマスコンサート

楠原祥子ピアノスクールの恒例クリスマスコンサートを今年も開催することができました! 冬の季節の到来とともにコロナ感染者がまた急増し始め、不安を感じる中のことですが、多くの方のお力添えを頂いての開催でした。 生徒さんたちの懸命な姿と演奏を聴きながら、音楽を共有するその一体感にひたり、喜びを感じ、そして感慨深い...

ショパン

ショパン全書簡パリ時代下巻の出版記念記者会見Online配信

ショパン全書簡『パリ時代下巻』(岩波書店)出版記念の記者会見が、online配信で行われました! 数日前に突然、ショパン全書簡パリ時代の下巻出版記者会見を前にして、翻訳者の関口先生からコールがきました。 なにごとかと思えば。。。 「記者会見の事前案内に、詳しく誰々が登壇すると書いていないから、これではよほ...

ショパン

9月21日後期開講です!

9月21日(月)世の中は4連休真っ只中。 嬉しそうに休日を楽しんでいる人々を横目に見ながら、大学は今日からいよいよ後期開講です! 入口には検温器。これはもう今や常識的必需品。 後期は対面レッスン、対面授業が増えるので、ようやく学生たちがキャンパスに戻ってきました。 でも1年生など、わからないことだらけなので...

ショパン

エキエル版バラードの日本語版翻訳は続く。。。。

それにしてもです。。。。翻訳するということは長い道のりで、長い時間がかかるお仕事です。 当初今年の秋ころにはショパンバラード、ワルツ、エチュード、スケルツォ、ノクターンの5冊が日本語版になって、全音から出版の予定でした。 ところがコロナ。。。 翻訳にコロナがどう関係あるかって? そうですね、もちろん翻訳その...