BLOG

ブログ

コンクール

やっと書き上げました!ムジカノヴァ9月号原稿

頑張って書いたエチュード論! 題材は、モシュコフスキの「16の技術エスキス集」から第2番イ短調の練習曲です。ムジカノーヴァ9月号(8月20日発売)に掲載されます。 モシュコフスキのエチュードについて書くにあたって、18世紀終盤から19世紀始めにかけてピアノが急速に発展した時代のクレメンティやクラーマー・ビュ...

コンクール

ショパン国際コンクール予備予選がワルシャワで進行中!

ワルシャワでは、10月に開催予定のショパン国際コンクールの予備予選審査が始まりました。1日2回、午前の部と夕方の部です。日本時間では17時からと深夜12時からになります。 ただいま日本は深夜12時、今から本日のEvening Sessionのライブストリーミングが始まります。 7月12日から23日まで、15...

コンクール

生徒さんたちも立派に活躍中!

東京オリンピックの開催が嘘か誠か近づいてきました。 来週は大学も‘オリンピックのため’に登校はせずにすべてリモートです。 ん??無観客なのに??調布なのに何の関係が??とも思われるでしょうが、当初は想定が違っていて、学生の登校下校のことも配慮しての決定だったのでしょう。 ピティナコンペの地区予選も終わりに近...

コンクール

久々のフライト めんそーれ!

雲の上はいつも青い空! 飛行機に乗ることがもう一大イベント!というくらい久々のフライトです。 この景色、なんて久しぶりでしょうか。雲の上に出ると、そこに広がるのは眩しい光と青空! この前に飛行機に乗ったのはいつだったかしら。ポーランドから取るものもとりあえず戻ってきた時のことだから、もう1年半も前のことです...

コンクール

ももこさん(小4)ピティナコンペC部門予選優秀賞受賞!

今年はももこさんは飛び級をしてC級(5,6年生部門)にチャレンジ!ドキドキでしたが、嬉しい結果を頂きました。 それにしても高い通過点。8,42とは!平均点が8,42になるには、5人の審査員全員が高い得点をつけなければとても到達しないような点です。 だから、本当によかった! 予選通過したもうひとりは三善晃ピア...

コンクール

ももこさんバッハコンクール全国大会で銀賞!松山さん銅賞!

昨年からずっとバッハインヴェンション第7番e-moll取り組んで来たももこさん(小3)、全国大会で銀賞を頂きました! 選曲した理由は、下行する短調の音階とそれに続く装飾が施された音形がすっきりとよくまとまっていること。きっぱりしているところがももこさんに合っているのではないかと思ったのです。 長いトレモロが...

コンクール

バッハコンクール予選で最優秀賞とサン=オートム賞!

バッハコンクール3,4年生部門Cカテゴリーで、もも子さん(小3)が嬉しい最優秀賞を受賞!並びに、特別賞のサン=オートム賞受賞!! 燦然と輝くトロフィー!よく頑張りました。 演奏したのはインヴェンション第4番ニ短調です。 この曲はテーマに鍵があり! 一見するとどうということはないニ短調のただの音階ですが、第7...

Tkaczewski piano kompetition

トカチェフスキ国際ピアノコンクール2部門で入賞!!

このところ努力している姿に心動かされる二人、実那子さんとももこちゃん。 今回は。。。!ポーランドのトカチェフスキ国際ピアノコンクールに出場。嬉しい結果が出ました。 第5回トカチェフスキ 国際ピアノコンクール(ポーランド) 『Junior』カテゴリー(11歳以下) 第3位  入賞おめでとう、ももこちゃん!  ...

コンクール

コンクールはヴィデオ審査の時代到来!

コロナ禍によって私達の生活は。。。 生活は急に変わったことと、じわりじわりと変化を感じていくこと、両方があります。 急に変わったことは、マスク、人と会わない、会食しない、リモートレッスンや授業などライフスタイルの変化です。 じわりじわりとその変化を知覚することもたくさんありますが、 例えば生徒さんたちのコン...

JPTA

コンクールからの贈り物 JPTA国際部だより発行!

日本ピアノ教育連盟会報クラヴィア・ポスト春の号が発刊されました。 今回の『国際部だより』は、ショパン国際ピリオド楽器コンクール入賞とその後の演奏活動や展望を、優勝者のトマシュ・リッテルと、第2位の川口成彦さんに語って頂きました。 タイトルは、『コンクールからの贈り物』として、リッテルの文章は私がまとめていま...