BLOG

ブログ

Jan Ekier

めでたく発売!エキエル版日本語版バラード

5月15日(土)ポーランド/ナショナルエディション(エキエル版Ekier edition)のバラードとワルツが、先陣を切って発売になりました。 「予約したよ〜。」と言ってくれていた友人たち。手に入ったかな。見てどう思ったかしら。 ぱらぱらとめくってみて、 え〜っ!!と驚いたことや、よろしいっと思ったこと、よ...

Jan Ekier

エキエル版バラード日本語版5月15日発売! 〜続々編

さて続々編です。 校訂という作業につきものの様々な困難は当然あるとしても、ショパンのバラードは音が複雑なだけに、音の選択に問題が多かったことは容易に想像がつきます。 この譜はその代表的な一例。第4番Op.52の第124小節です。この次の小節でAs-dur変イ長調へと変容を遂げる華麗な部分です。 ぐるっと○で...

Jan Ekier

エキエル版バラード日本語版5月15日発売 〜続編

エキエル版バラード【日本語版】発売についてFacebookに掲載したところ、たくさんのコメントを頂きました。 「お仕事おまちしていました。待望です。本当におつかれさまでした!! 「大変だっただろうと思いますが形になると嬉しいでしょう。そのうち話聞かせて下さい。」 「バラードは桐朋の受験曲でした。少しは勉強し...

Jan Ekier

ショパンは迷う〜ヴァリアント

『ヴァリアント』という言葉、初耳の方も多いでしょうね。 変奏曲は『ヴァリエーション』。あるテーマを別の音形に次々変えていく手法を使って書かれた曲。6つのヴァリエーション、8つのヴァリエーションなど数はいろいろあり、モーツァルトの『きらきら星変奏曲』は12も変奏されています。 『ヴァリエーション』と『ヴァリア...